2008/10/11

戦後最大のミステリー

テレビドラマという名の学芸会は、見ない、と言っているくせに、昼ごはんを食べているとき、NHKの連続ドラマが点いていた。

双子の女の子が主人公とか
。カミさんは「見る」と決めて、だいたいは見ているらしい(前の連続ドラマ、月島が舞台のドラマは「見る」と決めたのに数回で挫折していた。「めまいするほどつまらない」と言って)。

今回の連続ドラマは、今のところ期待大らしい。カミさんがあらましを説明してくれる。

なるほど。ポイントはそこだな、つまり、宍道湖のシジミ採りの漁師さんが、どんないきさつで京都の舞妓さんだか芸妓さんだかと、二子をもうけたのか。

これは戦後最大のミステリーかもしれない。

6 件のコメント:

四童 さんのコメント...

じつは私はマナカナのファンなのですが、観れないのが残念です。

tenki さんのコメント...

マナカナのファン? マニアックですねw 実は私も少しマニアなところがあります。

放送は衛星第二で土曜日の遅い午前に一週間分まとめてやるようです。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/time.html

ウチで点いていたのも、これでした。

lugar comum さんのコメント...

唐突ですけどtenkiさん、ザ・リリーズ、まだ現役。

http://www.sepia.dti.ne.jp/suiren-music/

tenki さんのコメント...

凄!

21年振りのマキシシングルとか書いてある!

今年の衝撃、ベスト10に入ります。

大場久美子が、いいオバチャンになって、ステージで跳ねながら「スプリングサンバ」を唄っている映像はYouTubeで見ましたが…。

四童 さんのコメント...

情報ありがとうございます。衛星第二で観ました。もしかするといちばん面白い週だったのかも知れません。入れ替わるという双子ドラマならではの究極の常套手段ながら、感動しました。

tenki さんのコメント...

>もしかするといちばん面白い週

そう、ピークかも。

ここからおとっつぁんとおっかさんの話になって、急速に視聴者離れが起こるかもですw